■入会案内と会則  

 
入会案内

 慈大呼吸器疾患研究会研究会は,第三病院内科第二講座主任教授(当時)に岡野弘先生を,そして本院第四内科教授(当時)に谷本普一先生をお迎えいたしたことを機に,本院放射線科川上憲司助教授(当時)が音頭をとられ,それまで個人的レベルで続けられていた慈恵医大関連の呼吸器に関するチームをまとめられて発足いたした研究会であります。

 第1回研究会は1988年11月16日に開催され,コンスタントに年間4回の研究発表会を開催いたしています。

 東京慈恵会医科大学が主な構成メンバーですが,他施設からの研究発表・参加も多く,会員相互の研究が活発に進められております。

  現在,研究集会参加で即入会の措置がとられておりますので,掲示板を参照のうえご参加をお待ちします。
 
慈大呼吸器疾患研究会会則

改訂 1997年6月制定
改訂 1998年9月21日

1.総則

本会を「慈大呼吸器疾患研究会」と称する。

2.目的

本会は呼吸器疾患における各種症例および研究について検討を行ない,同時に会員相互の知識の向上を図ることにより医療・医学に寄与することを目的とする。
3.事業
本会は2.の目的を達成するため,研究集会の開催,機関誌の作成および研究の推進援助を行なう。
4.会員
本会の会員は東京慈恵会医科大学関係者だけでなく広く呼吸器疾患に興味を持ち,かつ本会の主旨を理解する医療関係者とする。
5.役員
円滑に運営するために以下のような世話人および顧問を置く。
  • 世話人若干名:本会を運営する。
  • 顧問若干名:本会を支援する。
  • 会長(1名):世話人の中から選出され本会を代表する。
  • 副会長(若干名):会長が任命し,会長業務を補佐する。
  • 当番世話人1名:世話人の中から輪番制で選出し研究会を企画する。
6.世話人会
本会の議決機関として世話人会をおく。
7.事務局
本会の事務局を東京慈恵会医科大学附属病院呼吸器内科(〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8tel. 03-3433-1111ext. 3261)内におく。
8.会計
本会の会計年度は毎年4月1日から翌年の3月31日までとし,事務局がまとめ世話人会の監査を受ける。
本会の会計は大学からの援助,各種寄付,必要に応じて徴収する会費をもって充当する。
9.研究集会
年4回の研究集会を開催する。
10.細則
本会の運営は別に細則をもって定める。
11.本会の会則は1996年3月より執行する。